ジョイカル不動産では“住まいの終活”をサポートいたします!

終活アドバイザーにご相談ください!【相談無料】

釧路「ジョイカル不動産」は住まいの終活をサポートいたします!

最近よく「終活」ということばを耳にしませんか?
「終活なんて縁起が悪い!」
「まだまだ先のこと……。」と思ってしまう方も多いかと思います。

しかし“住まいの終活”に関してはお早めに考えておくことをおすすめいたします!

なぜなら「不動産」に関する問題は、法的なことや金銭的なことなど考えなくてはならない問題が多岐にわたるからです。

どうぞお気軽に「ジョイカル不動産」の終活アドバイザーへご相談をしてください。

相談は無料です!!

ジョイカル不動産では「エンディングノート」の販売もしています(税込500円)ので、エンディングノートが欲しいという方もぜひご連絡ください。

お電話でお問合わせの際は、「ホームページを見た。」とお伝えしていただけますとスムーズです。

メールフォームはこちらから

お問い合わせはこちら

ジョイカル不動産の電話番号は0154-65-7332です。

「ジョイカル不動産」には終活アドバイザーが常駐しています。

釧路「ジョイカル不動産」には終活アドバイザーが常駐しています。

ジョイカル不動産 釧路店には、「一般社団法人 終活協議会」が認定する「終活ガイド資格」を取得したスタッフが常駐しています。

終活に必要な知識と情報を身につけて、釧路の皆さまのお困りごとの解決にお役に立てればと考えています。

特に弊社は「不動産業者」ですので空き家問題・不動産の相続・家を売りたい、といった“住まいの終活”のお悩みに強みを発揮いたします!

司法書士の先生と連携し、遺言状の作成や相続の手続きのお手伝いもいたします。

その他、エンディングノート作成のお手伝いもいたしますよ!

「終活っていつから始めればいいの?」
「終活のはじめ方が分からない。」
「終活のやることリストが欲しい!」

といった方はぜひ、「ジョイカル不動産の終活アドバイザー」へご相談ください。

ご相談は無料です!!

【空き家になってしまう!?】 ご自身の所有物件をどうすべきか悩んでいますか?

空き家になってしまう前に「ジョイカル不動産」終活アドバイザーにご相談ください。

ご自身(あるいは配偶者)名義の不動産(物件)をどうしたらいいのか、と悩んでおられる方はぜひジョイカル不動産の終活アドバイザーへご相談ください。

こんな方はご相談してください!

・介護施設に入居予定の方。
・子供が独立して広い家が不要になり、住み替えをしたい方。
・子供の住む地域へ移住する予定の方。

早めに売却処分をして施設の入居費用に充てるというのも良い手段と言えます。

あるいは売却はせずに、リフォームをして賃貸物件にするという方法もあります。

また建物を解体したい、不要となった家具などを処分したいといったご相談にも対応可能です。

ご意向をじっくりと伺って相談者さまに寄り添った「終活アドバイス」をさせていただきます!

物件査定ももちろん「無料」ですのでどうぞお気軽にお問合わせください。

【相続したが…】【家財道具の処分】 ご実家をどうすべきか悩んでいますか?

【釧路】相続物件の売却や家財道具処分・家解体は「ジョイカル不動産」へ!

すでに親御さんが施設に入居しておられ実家が空き家になっている、などで悩んでいる方もいらっしゃいます。

こんな方は相談してください!

・親が施設に入居しているので実家が使われておらず空き家になっている。
・実家の所有権をご自身(子供さん世代)が相続したが住む予定もなく困っている。
・現状引渡での売却処分はできるのか?
・不要となった家具や家財道具など残置物の処分はどうすればよいのか?
・建物を解体する時はどうすればよいのか?

ご家族との思い出がたくさんつまったご実家を処分するのはとても寂しく、また悲しいお気持ちになることでしょう。

しかし放置しておいても何一つ良い事がありません。

不動産は所有しているだけで「管理責任」と「納税義務」が生じるのです。

できるだけお早めにジョイカル不動産の「終活アドバイザー」へご相談ください。

ご相談者さまのお気持ちに寄り添い、最適なアドバイスをさせていただきます。

遠方におられるご子息や相続人の方もお気軽にお問合わせください。
メール・LINE等を活用しながら、ご相談を承ります!
☆秘密は厳守いたします!

ラインはこちらから

ジョイカル不動産へのお問合わせはLINEからお問合わせはLINEからも受付中!

終活の第一歩 !「エンディングノート」に書いてみましょう。

釧路ジョイカル不動産では「エンディングノート」作成のお手伝いをいたします。

遺言書とは違ってエンディングノートには決まった書き方はありません。あなたの自由に書いていいのです!

でも、自由に書いていいと言われると何を書いていいのか分からなくなる!といったお声をよく耳にします。

そこで、このページではエンディングノートに書いておいたほうがよい事柄をご紹介いたします。

エンディングノートに記す事柄や内容

・パソコンやスマートフォンの各種パスワード
・病気の告知について
・延命治療について
・臓器提供や献体について
・要介護になった場合に希望すること
(在宅介護希望、入所したい施設名、介護費用など)
・葬儀について
(規模、宗教、喪主、会場、戒名など)
・お墓について
(希望する埋葬・供養の方法など)
・死亡保険・生命保険・年金などの情報

上記のほかにも預貯金や不動産の情報、親しい方やお世話になった方の情報、ペットの情報など、記しておいたほうがよい内容は多岐にわたります。

一般的な大学ノートなどに記入していくのは時間と労力がかかりますので、市販の「エンディングノート」に記入していくことをおすすめいたします。

「ジョイカル不動産」では、作成や記入に便利なエンディングノートを一冊500円(税込)で販売しています。

終活アドバイザーによるエンディングノート作成のお手伝いもいたしますので、ぜひご利用ください!

お電話でお問合わせの際は、「ホームページを見た。」とお伝えしていただけますとスムーズです。

メールフォームはこちらから

お問い合わせはこちら

ジョイカル不動産の電話番号は0154-65-7332です。

タイトルとURLをコピーしました